今まで6000種類以上もの鍋を食べて鍋を知り尽くした達人が、最新の“トレンド鍋”を紹介しました。

SNSで話題!食材をまるごと使った究極の“まるごと鍋”

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

名古屋・東区の、地下鉄高岳駅からすぐのところにある『隠れ屋 えんま』。
食材を余すことなく使い切るなど、食品ロス削減の観点から考えられた“まるごと鍋”が今年のトレンド鍋と言われている中、こちらのお店では超豪快なまるごと鍋がいただけると話題に。
ことし10月から登場したのが、『絶景鍋』(1人前1,280円/4人前から注文可能・要予約)。

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

豆苗・ピーマン・かぼちゃなどおよそ7種類の野菜と豚肉が入っており、真ん中にそびえ立つ“肉の大木”の中にはナスとニンジンが皮付きのまま丸ごと入っているのが特徴。
利尻昆布・鶏・カツオ・あごだしなどをじっくり煮込んだ出汁に、コチュジャンなどの韓国みそを6種類ブレンドしたオリジナルのスープは奥深い味わいです。

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

さらに、11月から登場した『まるごと鶏鍋』(1人前1,280円/4人前から注文可能)もオススメ。
3種類の味噌と豆乳を合わせたコクのあるスープに、ナス・ピーマンなど7種類の野菜や鶏が丸ごと豪快に入った鍋です。
他にも、野菜や海鮮をふんだんに使った『蟹と海老の海鮮鍋』(1人前3,700円/4人前から注文可能)もあります。
“まるごと”だからこそお肉や野菜からスープに旨味が溶け出し、そのスープを吸った具材は、見た目のインパクトに負けないおいしさですよ。みなさんも堪能してみてはいかがでしょうか。

隠れ屋 えんま
住所:名古屋市東区泉2-28-24 東和高岳ビルB1
電話:052-935-5999

岡崎に日本初上陸!台湾発の“一人鍋専門店”

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

1か月で5700食以上売り上げるという台湾の超人気店が日本に初上陸!
それが、愛知・岡崎市のイオンモール岡崎の中にオープンした『本場台湾鍋 敝姓鍋(ピーシンコー)』。
台湾でおよそ20店舗を展開する、超人気の一人鍋専門店です。
スープや具材を自分の好みに合わせてカスタマイズし、オリジナル鍋を作ることができるのが特徴。
スープは、辛みのある「四川風麻辣(シセンフウマーラー)」や「キムチ」、優しい味わいの「チーズミルクだし」や「あさりニンニクだし」など7種類。

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

具材は、およそ8種類の野菜がセットで付いているほか、海鮮・牛肉・豚肉・鶏肉の4種類から選んで付けることもできます。 ※別途料金がかかります。
さらに、28種類以上のトッピングの中から選んで追加することもできますよ。
一番のオススメは、台湾では定番の『麻油炒鍋(マーユいためなべ)』。
ごま油にニンニク・ショウガを入れた鍋の中で、お肉に焼き目が付くまでしっかり焼き、しいたけや塩など本場の食材を使った台湾直輸入のスープを入れて、具材と一緒にひと煮立ちさせたら完成です。

今年はコレがくる!究極のまるごと鍋&日本初上陸!台湾発の超人気一人鍋!鍋を知り尽くした達人が教える“最新トレンド鍋

また、干しエビやカレイなどの魚介を煮込んで作られた「沙茶醤(サーチャージャン)」を、鍋に合わせるのもオススメ。台湾では鍋の調味料として有名な濃厚なソースで、サーチャージャンにネギと醤油を混ぜ、その合わせダレに具材を付けていただくのが台湾でもお馴染みの食べ方だそう。
台湾の人からも絶賛される本場の味を、みなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

本場台湾鍋 敝姓鍋(ピーシンコー)
住所:愛知県岡崎市戸崎町外山38-5 イオンモール岡崎1F
電話:0564-73-7165

(2021年11月20日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』)

※商品が売り切れの場合もあります。
※記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※消毒など新型コロナウィルス感染症対策をして営業されています。
※新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup