AMEMIYAも絶賛!「岐阜タンメン」が町中華はじめました!ここだけの絶品岐阜タンそば&天津飯に舌鼓!

2022年5月14日(土)放送
AMEMIYAも絶賛!「岐阜タンメン」が町中華はじめました!ここだけの絶品岐阜タンそば&天津飯に舌鼓!

岐阜のご当地麺で、東海地方のソウルフード『岐阜タンメン』がはじめた“町中華”のお店を、「冷やし中華はじめました」でおなじみの芸人・AMEMIYAさんが紹介しました。

岐阜タンメンがはじめた“町中華”とは?

『岐阜タンメン』は、愛知・岐阜・長野に21店舗を展開。いつでも行列が絶えないお店です。
そんな大人気のお店が、今年3月、愛知・一宮市にオープンさせたのが『岐阜タン町中華』。
本家『岐阜タンメン』のメニューは、岐阜タンメン・ギョーザ・チャーハンのみですが、こちらのお店では町中華を意識したメニューを新しく開発。

油淋鶏(ユーリンチー/800円))や麻婆豆腐(680円)、肉もやし炒め(680円)など、本家にはないこちらだけのメニューがいただけます。

看板メニュー『岐阜タンそば』

看板メニューは、岐阜タンメンをベースに町中華風にバージョンアップした『岐阜タンそば』(780円)。
岐阜タンメン同様、野菜をたたいて旨みを出し、そこへ町中華だけの特徴である鶏ガラスープを加えることでコクのある奥深い味わいに。
麺も、岐阜タンメンとは違った太く歯ごたえのある麺に変えているので、麺の旨味もより感じられます。

また、本家では追加トッピングの山盛りネギと海苔が、町中華では最初から付いているのもポイント。
さらに、濃厚な辛味噌の「辣醤(ラージャン)」がひとり1皿まで無料で付いてくるので、アクセントに辛みを加えるなど味変をして楽しむこともできます。

まだある!看板メニュー『天津飯』

岐阜タンそばと並ぶ看板メニューが、『天津飯(てんしんはん)』(650円/小400円)。ふわふわでトロトロの卵に、オリジナルの中華あんがたっぷりかけられた逸品です。
このふわトロ卵は、試験で合格した人だけが作ることを許される特別な卵。お店の技とこだわりが詰まっています。

愛知・一宮市の無人販売所(岐阜タンメンBBC本社横)では、レトルトの『岐阜タンメンのにんにく好きにはたまらないピリ辛カレー』(1食500円)を買うことができます。また、町中華では不定期でパスタメニューも登場するそうですよ。
みなさんも、岐阜名物が進化した町中華を味わってみてはいかがでしょうか。

岐阜タン町中華
住所:愛知県一宮市今伊勢町馬寄下町屋71
電話:0586-64-9401(岐阜タンメンBBC)

(2022年5月14日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』)

※商品が売り切れの場合もあります。
※記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※消毒など新型コロナウィルス感染症対策をして営業されています。
※新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

その他の「花咲かタイムズ」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE