マヂラブ野田と部員が50m走対決!野口みずきさんも輩出、三重の名門『宇治山田商業高校』陸上競技部で強さの秘密を探る!

2022年11月30日(水)放送
マヂラブ野田と部員が50m走対決!野口みずきさんも輩出、三重の名門『宇治山田商業高校』陸上競技部で強さの秘密を探る!
このコンテンツの動画配信は終了しました

『マヂカルラブリー』の野田クリスタルと村上の二人が東海地方の学校におじゃまし、今どきの“リアルな学校生活”を紹介する『マヂ学校に向かいます』。今回は、三重県伊勢市にある『三重県立宇治山田商業高校』の『陸上競技部』です。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

かつて、マラソン金メダリストの野口みずきさんも在籍。現在、部員数84人。創部114年という超名門の『陸上競技部』です。三重県大会での優勝は、男子44回、女子37回で、さらに今年、女子は三重県の高校総体で総合優勝を果たしました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

現役部員の記録としては、現在の女子キャプテンが2020年の三重県高校新人大会で、800メートルと1500メートルにおいて大会新記録を樹立。また、別の女子部員は、走り幅跳びで今年のインターハイに出場し4位入賞と、全国レベルで戦える選手もいます。男子部員も負けておらず、キャプテンが今年のインターハイの八種競技に出場して、七種目で自己ベストを更新し、準優勝を獲得しました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

この他、円盤投げ&ハンマー投げの1年生の男子部員は筋肉が自慢。野田恒例の筋肉チェックがあり、胸板などを触って確認し、これまでのこのコーナーで「過去1番かも」とワクワクする出会いもありました。こんな彼らを指導する顧問の先生の実績がまた凄く、『ソウル五輪』にリレーで出場した経験が!このオリンピアンの先生をはじめ、競技に合わせて、専門のコーチから指導を受けられるのも強さの秘密です。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

そこで、36歳マッチョ自慢の野田が部内最速ランナーの男子部員と『50メートル走』で対決をすることに。それぞれ1本ずつ走り、タイムを競います。目標は「7秒台」と言う野田は、オリンピアンの先生からスタートの仕方などアドバイスをいただきました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

そして、いざ50メートルを走ると『7秒65』。「おじさんの全力ダッシュ、恥ずかしい」と言いながらも、みごとに目標タイムをたたき出しました。かわって、最速男子が走ると『6秒26』。その差は歴然ですが、大健闘を見せた野田でした。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

次は、『110メートルハードル』です。高さ106センチもあるというハードルをいくつも飛び越えながら走る競技。さすがに危険なため、挑戦はせず見学させてもらうと、なんと走った男子部員が『15秒52』と自己ベストを更新。「どこで出してんの?」とツッコミますが、貴重な瞬間に出会えたマヂラブの二人でした。

続いては、『走り高跳び』です。元・バスケ部の野田ですが、ジャンプの仕方が違うため、走り高跳びはまるで自信がないよう。部員がラクラクと越えられる140センチの高さから挑みますが、野田はどのタイミングで踏み切ったらいいか分からず、失敗を繰り返し、この挑戦は無残なまま終了となりました。

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE