1日16個限定!発酵バターをたっぷり使用、ザクザクした食べ応えのあるフランス仕込みのクロワッサン。三重県伊勢市でなりゆきグルメ旅

1日16個限定!発酵バターをたっぷり使用、ザクザクした食べ応えのあるフランス仕込みのクロワッサン。三重県伊勢市でなりゆきグルメ旅

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。
アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする、金曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、東海地方の市町村を巡り、出会った人に聞いた「町の美味しいもの」をその場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。今回は、三重県伊勢市を旅します。

本場フランスの味が楽しめる。1日16個限定のクロワッサン!

三重県伊勢市は、日本の総鎮守である「伊勢神宮」が鎮座する町。
古代から神宮の門前町として栄えてきました。
伊勢市役所周辺でリサーチ。

通りがかりに手を振ってくれた、3人のお子さんを持つパワフルママさんに聞きます。
「伊勢市で一番美味しいものは?」
教えてくれたのは、近くのパン屋さんのクロワッサン。
週の後半・木金土日の4日しか営業していない人気店だそう。
「バターの香りがフワーッと来て美味しい。ジュワっと甘い」と絶賛です。

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

そのお店とは、JR伊勢市駅すぐ近く、
青い外観がおしゃれな【Boulangerie Tontin (ブランジェリー トンチン)】。
「とんちん」というのは、店主・Sさんの子どもの頃からのニックネームで、
店名は、“とんちんのパン屋さん”という意味なんだとか。

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

取材交渉するとOK!奇跡的にクロワッサンも2個残っていました。
フランスで修業したSさんが製造から販売まで1人でこなし、
週4日の営業日には、25種類ほどが店頭に並ぶパン屋さんです。

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

副島くん、特別に店内でいただきます。大きな『クロワッサン(1個250円)』をガブリ。
「うーん、口の中が美味しいバターのコクで包まれてる!これまで食べてたクロワッサンは、サクサクとした感じだったんですけど、ここのはめちゃくちゃ身が詰まっていて美味い!」

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

この大きなクロワッサンは、フランス産の小麦粉と全粒粉を使い、発酵バターを通常の2倍以上練りこんでいるのがこだわり。そうすることで、クロワッサン特有のザクザクした食感とずっしりと身が詰まったような食べ応えを実現していると言います。あまり数を作れないため、1日16個限定。買えたらラッキー!な商品なんです。

店主・Sさんは、元々フランス料理のお仕事をしていて、
42歳のときに思い立ってフランス・ノルマンディの製パン学校に行ったそう。
現在は、夜中の12時に起きて仕込みを始め焼き上げをし、お店は午前7時にオープン。
午後2時に閉店して、3時間後の午後5時には眠る…という毎日です。
ハードなスケジュールのゆえ、「いま56歳だから結構大変…」と、辛そうですが楽しそうに話すSさんでした。

(12月17日(金)「チャント!」より)

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE