和豚もちぶたのモチモチ食感と秘伝の醤油ダレがたまらない「絶品トンテキ」を満喫!三重県伊勢市でなりゆきグルメ旅

和豚もちぶたのモチモチ食感と秘伝の醤油ダレがたまらない「絶品トンテキ」を満喫!三重県伊勢市でなりゆきグルメ旅

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。
アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする、金曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、東海地方の市町村を巡り、出会った人に聞いた「町の美味しいもの」をその場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。今回は、三重県伊勢市を旅します。

自家製秘伝醤油ダレがたまらない!伊勢の豚専門店の絶品トンテキ

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

三重県伊勢市は、日本の総鎮守である「伊勢神宮」が鎮座する町。
古代から、神宮の門前町として栄えてきました。

伊勢市在住30年というアウトドアショップのお姉さんに聞きます。
「伊勢市で一番美味しいものは?」
すると、“えにし”というとんかつ屋さんのトンテキが美味しい、とのこと。
ニンニクが入っていて、疲れたときにもおススメなんだそう。
四日市市の取材以来、トンテキが大好きになった副島くん。これは是非とも食べたいところです!

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

【とんかつ・トンテキ 縁(えにし)】は、知る人ぞ知る、地元で人気のとんかつ・トンテキの専門店。
使っている“和豚もちぶた”は新潟産のブランド豚で、ビタミンBが豊富。
脂身がじんわりと甘く、アッサリとしているのにモチモチとしたお餅のような食感が特徴です。

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

副島くんがいただくトンテキの作り方は、
一口大に切った肩ロースを蒸し焼きにしてじっくり火を通し、軽く味をつけたニンニクを投入。
最後に、自家製の秘伝醤油ダレを加えて、軽く煮詰めたら完成!
【トンテキ定食(1,380円)】は、ランチとディナーそれぞれ1日限定15食です。

CBCテレビ『チャント!』なりゆきアフロ

お店の方によると、柚子胡椒をつけるとより一層お肉の甘みが増すとのこと。
「んまいっ!めっちゃお肉がプリプリ!超柔らかい。
プラスされた柚子胡椒の辛さで、肉の甘みがグッと上がりますね!」

店主のSさんは、和食の職人だった経歴を活かし、醤油系+ワサビなどの“和の味付け”にするのが得意。
とんかつの場合は、お肉の真ん中にスライスしたニンニクを挟んで竹串に縫って揚げたり、
チーズを挟んで揚げたりする「鋳込み(いこみ)」という手法で、お料理を仕上げるのだとか。
「そのとんかつも食べてみたい!」と叫ぶ副島くん。
教えてもらった料理しか食べられないロケのルールに、かなり残念そうでした…。

(12月10日(金)「チャント!」より)

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE