廃部の危機からわずか2年! 45年ぶりのインターハイ出場! マヂラブが三重『桑名工業高校』山岳部で登山の魅力を探る!

2022年9月21日(水)放送
廃部の危機からわずか2年! 45年ぶりのインターハイ出場! マヂラブが三重『桑名工業高校』山岳部で登山の魅力を探る!
このコンテンツの動画配信は終了しました

『マヂカルラブリー』の野田クリスタルと村上の二人が東海地方の学校におじゃまし、今どきの“リアルな学校生活”を紹する『マヂ学校に向かいます』。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

今回は、三重県桑名市の『三重県立桑名工業高校』の『山岳部』です。顧問の先生から「今年8月、念願のインターハイ出場を果しました。登山の魅力をお伝えしたいです」といったメールが番組に届き、マヂラブの二人は練習場所の三重県菰野町の『朝明(あさけ)茶屋キャンプ場』に向いました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

桑名工業高校の山岳部は、1963年に創部。70年代には3度インターハイに出場するなど、歴史ある部活動です。しかし、近年は部員が減少し、廃部が危ぶまれていたとか。そんな山岳部を救ったのが、2年前に赴任して顧問になった先生です。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

現在3年生が入部した1年生の時には、先輩1人が活動をしていた状態でしたが、山岳部の指導経験がある先生が来てからは、徐々に部員も増え、なんと45年ぶりにインターハイの出場を成し遂げたのです。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

大会では4人で1チームを組みますが、何をどう競うのか?…というと、1チームに持ち点が100点あり、いろいろな採点項目があって審査の中で減点されていき、最終的に残った点数で順位が決まるという方法だそう。例えば“歩行”という項目は、つまずいたり、転んだりなどを森の陰から審査員が見ていて、チェックされるのだとか。“天気図”は、風向や風力、気圧、気温など聴き取ったものを天気図に正しく書き入れていく作業です。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

一通り大会のチェック項目を知ったマヂラブの二人は、小学生用のルートの登山を体験することに。平坦な道を歩く間に皆さんに入部のきっかけを聞くと、「ひとりで部を守っていた先輩がきっかけ」という部員がいました。先輩がビラ配りを続けている中、ある日、見学に行ったところ、そうめんをふるまってくれたそうで、活動を継続してきた姿に何か心惹かれる部分があったよう。今では11人もの部員が活動。先輩の功績は大きなものです。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

そんないい話を聞いているうちに、本格的な登山ルートに突入。目指すは、標高600メートルの山頂です。途中、ヤマビルにも遭遇し、道なき道も進みながら、部長から前の人との距離が開いたりすると競技なら減点という様々な指摘を受けつつ、マヂラブの二人は登っていきました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

あいにくこの日は霧で視界が悪く、山頂からの絶景は見られませんでしたが、登頂達成です!

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

部員の皆さんに登山の魅力を聞くと、やはり「頂上に登った時の達成感。仲間と登る楽しさもある」という声や「みんなでご飯を作ったり、テントで寝たりするので絆が深まる」と部長。「寝る前に何話すの?」と尋ねると、照れくさそうに「恋バナ」と教えてくれました。

登山競技のポイントを聞いたり、部員たちと一緒に登ってみたりしたマヂラブの二人は、「人間として必要な能力を高めている人たちのような気がする」と登山からの学びも多いことを感じたようでした。

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE