キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

6月27日(月) *ピーマンと鶏ささみのお浸し
ピーマン4個は縦半分に切って種を出して、細切りにします。鶏ささみは耐熱皿に並べ、ピーマンを広げ、酒大さじ2、醤油小さじ1をふりかけてラップをします。電子レンジ(600W)にかけて火を通します。粗熱がとれたら鶏ささみは細くさきます。ポン酢醤油適量を加えて味を調えて器に盛り、削りがつおをのせます。
6月28日(火) *ピーマンの肉詰め焼き
ピーマン6個は半分に切って種を出して、内側に小麦粉をまぶします。ボウルに鶏ひき肉150g、玉ねぎみじん切り大さじ3、パン粉大さじ3、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えて練り混ぜて12個に丸めます。ピーマンに詰めて表面にも小麦粉をまぶします。
フライパンに油を熱し、肉の面からこんがり焼いて裏返して酒・水各大さじ2を入れます。
蓋をして弱火で5分ほど火を通します。蓋を取って醤油小さじ2を加えてからめます。
6月29日(水) *青椒肉絲
ピーマン6個は細切りにします。豚肉(カツ用)2枚は5cm長さで3mm角の棒状に切って酒・油各小さじ2と片栗粉小さじ1をからめます。(水1/2カップ・鶏ガラスープ小さじ1・酒小さじ2・醤油小さじ2・オイスタソース小さじ1・砂糖小さじ1・片栗粉小さじ2)を混ぜ合わせます。
フライパンに油を熱し、豚肉を加えて炒めます。火が通ったらピーマンを炒めて合わせダレを加えてからめるように炒めます。
6月30日(木) *ピーマンのピリ辛味噌炒め
味噌ダレを作ります。ボウルに赤味噌15g・砂糖大さじ1・酒大さじ2・水1/2カップ・鶏ガラスープの素小さじ1・醤油小さじ1・こしょう少々・片栗粉小さじ2を混ぜます。ピーマン5個は種を取って3cm大の乱切りにします。豚肉の薄切り150gは3cm幅に切ります。
フライパンに油を熱し、豚肉を炒めて肉の色が変わったら豆板醤小さじ1を加え、ピーマンを入れて1分ほど炒めます。合わせダレを混ぜながら加えてひと煮します。冷めてもおいしく、弁当采にもよく合います。きくらげを加えると食感がよくなります。
7月1日(金) *ピーマンとツナの卵炒め
ピーマン4個は種を出して、2cm大の乱切りにします。きくらげ6枚は水にもどして大きいものはちぎります。卵3個は溶きほぐします。フライパンに油大さじ2を熱し、卵を入れて箸でかき混ぜて半熟状で取り出します。油大さじ1を足してピーマンを2分ほど炒めたらきくらげを加えて、塩・こしょう・酒・しょうゆ各少々で味を調えます。ライトツナを入れ、卵をもどしてごま油小さじ1を加えてひと混ぜします。