【東京2020アーチェリー男子団体銅メダリスト 武藤弘樹】アーチェリーを通して伝えたいこと

東京2020アーチェリー男子団体で銅メダルを獲得した武藤弘樹選手。
オリンピック後は「アーチェリー競技の普及委員長」として、全国を飛び回る生活が続いているそうです。

自らを「努力家」と分析する武藤選手。
今回は「大事にしている言葉」や趣味で始めたカメラのこと、そして次のオリンピックにかける思いを語ってくれました。

アスリートというよりも「ヤングエグゼクティブ」のような武藤選手の語り口を、お楽しみ下さい。

【プロフィール】
1997年 6月26日 愛知県あま市出身
東海中学1年の時にアーチェリーと出会い、高校3年時にナショナルチーム入り。
慶応大学に進学後も競技を続け、東京2020アーチェリー男子団体銅メダル獲得。トヨタ自動車所属

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE