今井茜(井上真央)は仁侠肌の中学3年生。東京の全寮制フリースクール「太陽学園」で3人の義兄弟、健一(小谷幸弘)、里香(宮崎真汐)、浩(金澤匠)と共に暮らしている。
 そんな中、太陽学園では、沼津に合宿に行くことに。茜は乗り気がせず行くか行かないか迷っていると、彼女の元に意外な人物が現われた。茜の初恋のひと、紺野翼(斉藤祥太)だ。翼は一年前、双子の弟・一也(斉藤慶太)と共に長野県・松本に引っ越したのだが、聞けば翼は家出をした一也を探しに東京に来たという。さらに「一也は沼津にいるかも」と言う翼。一也は沼津に越した不良の先輩・黒田(松山ケンイチ)をたよってそこに行ったかもしれないというのだ。翼は結局、学園のバスに便乗し、沼津に行くことにする。茜は翼との再会が嬉しくてならず、もちろん一緒に合宿に参加する。
 一方、心穏やかでないのは学園の生徒・文太(多賀名将也)だ・・・。
 揺れる思春期の恋愛を軸に、大人への階段を上り始めた茜の姿を描くスペシャル第3弾。いよいよキッズ・ウォーシリーズの最終章を迎える。