キッズウォースペシャル
キッズウォーPARKにも、遊びにきてね!

あらすじ
 
 今井茜(井上真央)は仁侠肌の中学2年生。学校で陰険な教師相手に母・春子(生稲晃子)と共にタンカをきるなど相変わらずの日々を送っている。ところがクリスマスも近いある晩、茜の実父・中西(宇崎慧)が、少年グループのオヤジ狩りにあい大ケガを負うという事件が起きた。しかも、犯人の中に紺野翼(斉藤祥太)がいたと中西は証言する。茜が真相をつかもうと奔走していると、以前世話になった先輩の女暴走族・ひとみ(遠野凪子)から犯人は茜のクラスの不良達らしいという情報が。一方翼は、犯人が一也(斉藤慶太)ではないかと疑っていた。
 次の日、茜は不良達が長野県の松本に向かったと聞き、ひとみや翼と彼らを追う。犯人探しをしながらたどりついたスキー場で翼は「クリスマスに一緒にここへ来よう」と茜に告げる。
 しかし、その松本で茜は思わぬ人物に偶然会う。それは、この秋に転校した黒木祐太郎(崎本大海)だった。結局不良達に逃げられ東京に戻ろうとする茜を追って祐太郎は東京までやって来る。茜との再会に胸を躍らせる祐太郎は茜を「松本のクリスマスイベントに一緒に行こう」と誘い、東京でアルバイトに励む。一方、翼は年上のひとみからクリスマスの誘いを受け心が揺れ始める。相手を思いやるあまり、なかなか自分の気持ちに素直になれない4人の恋愛模様は複雑にからみあっていく。
 そしていよいよクリスマス当日。茜は電車で長野に向かう。さて、茜の行く先は・・・