あらすじ 相関図 制作発表 (秘)映像
スペシャルブック クイズ 主題歌
あらすじ  

4週目
9月1日(月) 〜9月5日(金)

backnumber 01 02 03 04 05 06 07 08 09
 
9月1日(月)
茜(井上真央)は、文太(多賀名将也)から、一平(浅利陽介)が浩(金澤匠)を使ってしのぶ(杉浦麻美)から13万円を取ったことを聞く。それは、茜を大山(小栗一将)達から守るために仕方なくやったことだった。茜は大山に金を返せと詰め寄るが、逃げられてしまう。
一方浩はしのぶに「好きだ」と嘘を言って金を借りたことがばれ、しのぶを傷つけてしまう。しのぶは部屋に閉じこもり、浩は悲しみのあまり一平を責める。一平は自分のしたことが恥ずかしく、学園を出て行こうとするが、文太や茜に「悪いのはお前じゃない」と止められる。
 
9月2日(火)
健一(小谷幸弘)は浩(金澤匠)の借金を返そうと、中西(宇崎慧)に頼みホストクラブで働かせてもらうことにする。浩は兄に迷惑をかけたことやしのぶ(杉浦麻美)を傷つけたことが悲しく、思わず昔の家に行き、幽霊の父・大介(川野太郎)に悩みを聞いてもらうのだった。
健一は連日の夜のバイトで、ある朝、新聞配達があるのに目を覚ますことが出来ない。浩が代わりに新聞配達に行こうとすると、事情を知った文太(多賀名将也)が手伝ってくれるのだった。茜(井上真央)が文太に感謝しているのを見て、一平(浅利陽介)は自らの行動を改めて恥じる。「お前達の仲の邪魔をしたみたいだ」と学園を出て行こうとする一平を、文太は必死でとめる。文太はつらい一平の胸中を思いやり、意外な行動に出る。
 
9月3日(水)
文太(多賀名将也)は一平(浅利陽介)の胸中を思い、真紀(小松愛)を映画に誘う。文太はわざと真紀に気があるように見せかけたのだ。そんなことに気づかない真紀は喜ぶが、いきなりの展開に、茜(井上真央)も困惑気味。
そんな中、茜は自分も借金を返すため働こうと、街でヌイグルミを着てチラシ配りをしていると、大山(小栗一将)と古田(榎本憲志郎)の姿が。茜がそのままの姿であとをつけると、大山達は少年を恐喝しようとしていた。茜はそれをやめさせるが、途中で仕事を抜け出したことでバイトはクビになってしまう。
一方健一(小谷幸弘)は、ホストのバイトに励んでいた。30代の女性の常連客もつき、モテモテの様子。健一は浩(金澤匠)の借金ばかりでなく、里香(宮崎真汐)の私立高校進学の費用もかせごうと頑張っていたのだ。しかし、そんなことを知らない里香は、健一がホストの仕事をしていると知り驚愕、やめさせようとする。
 
9月4日(木)
文太(多賀名将也)は、真紀(小松愛)が食器を落として割ったのを瀬島(菊池隆則)に怒鳴られているのを見て、彼女をかばう。茜(井上真央)も文太に加勢するものの、複雑な胸中は変わりない。
そんな中、大山(小栗一将)の親が借金を返し、恐喝事件には一応の決着がついた。しかししのぶ(杉浦麻美)は浩(金澤匠)が「君がすきだ」と嘘をついたことの方に腹を立て、浩は口をきいてもらえない。浩は思わず一平(浅利陽介)に怒りをぶつけるのだった。
一方、健一(小谷幸弘)は中西(宇崎慧)の喫茶店でホストの常連客・昌代と待ち合わせをするが、里香(宮崎真汐)に見つかってしまう。里香は健一がいかがわしいバイトをやめないことをとがめるが、茜から「健一は里香の進学のためにバイトしているんだ」と聞き、胸を熱くする。
ある日曜のこと、健一がいつものように中西の店でホストの店の常連客と会っていると、そこに瀬島が現われた!そこで大問題が発覚。その常連客の女性は何と、なんと瀬島の妻だったのである…。
 
9月5日(金)
ホストのバイトをする健一(小谷幸弘)の客は瀬島(菊池隆則)の妻だった。瀬島は妻を引っぱたき連れ帰ってしまう。困った健一は仕方なく友恵(島かおり)に自分がホストクラブで働いていたことを告白、相談する。結局健一はバイトをやめることになった。
一方瀬島は、自分の学園での立場もあり、健一に妻のことを口どめする。その代わりに健一の処分はなしにするというのだ。しかし、健一はその後瀬島に憎まれることになる。
そんな中、しのぶ(杉浦麻美)はヤケを起こしテレクラに電話をしたりして、浩(金澤匠)を心配させる。茜(井上真央)は何とか浩との仲をとりなしてやろうとするのだった。
ある晩、由美子(椎葉えり)が「ガスを吸っていい気持ちになろう」と健一を誘う。健一は驚いて断るが、ボンベを手にしているところを運悪く瀬島に見つかってしまう。
みどころ
一昨年夏の『キッズ・ウォー3』、昨年秋の『キッズ・ウォー4』と高視聴率をマーク、また昼ドラとしては異例の2時間スペシャルを夏と冬に制作し、シリーズの人気の高さを見せつけた。そして、待望の5作目となる今回、『キッズ・ウォー』は大変革期を迎える。
舞台は全寮制のフリースクール『太陽学園』。「両親との永遠の別れ」という悲劇を乗り超え、今井家がフリースクールに移り住むことからストーリーは大きく、激しく展開する。先生との衝突、「イジメ」「引きこもり」「妊娠」「援助交際」「性同一性障害」などフリースクールをとりまく荒波にキッズが真っ向勝負!それぞれの恋模様からも目が離せない。
少年少女から大人へと成熟しつつある子供たちが新たな環境で起こる試練と戦いながら、さらなる成長を遂げてゆく…。シリーズ第5弾、いよいよスタート!!


TOP