あらすじ 相関図 制作発表 (秘)映像
スペシャルブック クイズ 主題歌
制作発表  
『キッズ・ウォー5〜ざけんなよ〜』の制作発表が7月3日(木)、東京・渋谷セルリアンタワー東急(東京)7月16日(水)、CBC本社・婦人ホール(名古屋)の2会場にて行われました。
出演者・スタッフのコメント
  井上真央 井上真央
  井上真央 春子さんと大介さんがいなくて寂しいです。でも、このようなつらい状況にくじけず、春子さんの代わりに、春子さんの分までがんばっていこうという思いでやっています。
キッズ・ウォーは5回目だけど、新鮮に感じるはずだと思いますので楽しみにしていてください。
  小谷幸弘 小谷幸弘
  小谷幸弘 今回、健一は経済的にも厳しい状況を支えるために、アルバイトに出てがんばっています。
今までよりも健一の3枚目なところが多くて、自分と共通する部分なので楽しく演じることができました。夏休みは『キッズ・ウォー5』見てね。
  宮崎真汐 宮崎真汐
  宮崎真汐 5の衝撃的なはじまりは、家に送られてきた台本を最初に見た母からの電話で知りました。
今回、里香には初めて"友達"ができて、とても楽しく、新鮮な気持ちでとりくむことができました。
  金澤匠 金澤匠
  金澤匠 毎回毎回、女の子といろいろありますが、今回は男の子といろいろあります(笑)
今回最初に、お葬式のシーンがあると聞いて、自分が死んでしまったのかなと思いました。リビングのシーンに今までの家族がいなくてとても悲しかったです。
  島かおり 島かおり
  島かおり 今まで家族がそろって食卓を囲んでいたのに、今回は3人の席が空いていて、子供達は演技だけじゃなくて、本当に悲しがっているんだなと感じました。
山本プロデューサー
  学校の中でのストーリーはシリーズ4までに出し尽くした感があるので、今回思い切って設定を大きく変えました。シリーズ5ではフリースクールで茜の正義感を爆発させます。フリースクールでは勉強をするもしないも自由、子供たちを生き生きと描くことができ、展開もテンポも生まれます。その中で、成長めざましい今井家の子供が大人に頼らず自分たちで大きな権力と戦う姿を小気味よく描いていこうと考えました。劇的な変化とともに「困難に立ち向かう家族像」という『キッズ・ウォー』本来の魅力を伝えられたらと思います。
 
スタッフ  
製作 中部日本放送 (CBC)
脚本 畑嶺明
プロデューサー 山本恵三、堀場正仁
演出 小森耕太郎
佐藤浩二
松井智人
西村 信
   
主題歌 「HANABI〜8月の日〜」
作詞/高柳恋
作曲/酒井ミキオ
編曲/大野宏明
コーラスアレンジ/鈴木康志
唄/未来−MIKU−
(ドリーミュージック)
出演者  
今井 茜 井上真央
今井健一 小谷幸弘
今井里香 宮崎真汐
今井 浩 金澤 匠
北村園長 小宮健吾
瀬島先生 菊池隆則
中西伸二 宇崎 慧
風間一平 浅利陽介
武井文太 多賀名将也
石田真紀 小松 愛
     ○  
今井友恵 島かおり
  ほか
   



TOP