友恵あらすじ

翼(斉藤祥太)の双子の弟・一也(中右/斉藤慶太)が同じクラスに 転校してくる。
9月30日(月)〜10月4日(金)
バックナンバー1 2 3 4 5 6 7 8

1週目
9月30日(月)子連れ同士の再婚夫婦、春子(生稲晃子)と大介(川野太郎)の今井一家は、二男三女と大介の母・友恵(島かおり)の八人家族。一家のトラブルメーカー、春子の連れ子・茜(井上真央)と大介の連れ子・里香(宮崎真汐)は同じクラスの中学二年生に。
茜は初恋相手の紺野翼(斉藤祥太)が長野から戻って同じクラスになったこともあり、楽しく学校生活を送っていた。フリースクールから中学校に戻った健一(小谷幸弘)は、登校途中に制服を濡らしトレーナーに着替えて登校したため、生活指導教師・倉田(大門正明)に理由も聞かれずどなられる。春子は学校に呼び出されるが、事情を知って健一をかばい、逆に倉田をやり込める。翌日、校則を武器に生徒を威圧する倉田らに抗議するため茜は男子の制服、健一は女子の制服を着て登校。職員室は騒然となる…
10月1日(火)健一と茜は、理不尽な規則で生徒を縛る学校側に対抗して、健一は女子の制服、茜は男子の制服で登校する。春子をまたしても倉田に呼び出しをうけ注意をうながされるが、逆に倉田をどなりつけ、子供達に謝らせる。
ある日、茜のクラスに翼にそっくりの新田一也(斉藤慶太)が転入してきた。一也は初日から教師に暴言を吐くなど、相当な不良だ。翼と一也はお互いに変に意識し、反発しあっている様子。茜は翼に一也との関係を問うが、翼は「あんなやつ知らない」と知らん顔を続ける。
そんな中、里香は下校途中に二人組の不良にからまれているところを一也に助けられる。
10月2日(水)茜達は、倉田から、翼と一也は双子の兄弟であることを聞く。彼らの両親が離婚する時お互いに大ゲンカをして、以来二人は離れ離れに暮らしてきたというのだ。
そんな中、以前里香にからんできた不良と一也が再びケンカをする。ケガをした一也を里香は自宅に連れてきて手当てをしてやる。
最近浩(金澤匠)の様子がおかしい。茜は春子に頼まれてあとをつけると、浩はクラスの弱い子から金を取り上げていた。浩はクラスの三人組の男子におどされて恐喝をやらされていたのだ。春子と大介もこのことにショックを受ける。
茜は、イジメっ子の報復を恐れる浩に、ケンカの仕方を教える。
10月3日(木)小学校の教室にて。浩がイジメグループからぬけようとすると、イジメッ子達三人から反撃を受けそうになる。そこに、様子を見にきていた茜が飛びこみ浩を助ける。教師の山村(正希光)は茜の出現に驚くが、自分のクラスにイジメや恐喝問題があったと知り、愕然とする。
健一は、学校の指定外の手提げかばんを持っていたことで倉田に注意される。春子はまたしても倉田に注意を促されるが、健一をかばう。
下校途中に茜は、見知らぬ少年が幼い女の子を交通事故から捨て身で助け、名も言わずに立ち去っていくのを目撃し、その姿に感動する。
10月4日(金)茜のクラスに、また転校生がやってきた。田園調布からきたというどことなく陰のあるその少年・黒木祐太郎(崎本大海)は、茜が以前目撃した、交通事故から少女を救った少年であった。茜は彼がどんな人間なのか興味を抱く。
春子の店に、前夫・中西(宇崎慧)が娘の茜に会いに訪れる。なんと中西の新しい職業は「ホスト」だという…。春子は、茜がショックを受けるだろうと思いこのことを言うことが出来ない。
一方、友恵は大沢校長(大和田伸也)にプロポーズされ、乗り気になる。
そんな中茜はニュースで、ある代議士が収賄容疑で逮捕されたことを知る。さらに祐太郎が、その代議士の息子だと知り…。




 昨年夏、ドラマ30の視聴率記録を次々塗り替えた『キッズ・ウォー3』。この夏放送した2時間ドラマ『キッズ・ウォースペシャル』も東阪名で二桁の視聴率を獲得した。今回は勢いに乗った待望のシリーズ第4弾だ。
 シリーズに一貫して流れるテーマ「家族愛」「いじめ」などは今回も健在。先生vs生徒のバトルは過激度がパワーアップ。今回はさらに「恋愛」が大きなテーマとして掲げられ、今井家とその仲間たちの心を揺さぶる。新キャラクターで登場するのは翼の双子の弟・一也と、茜の気になる転校生・祐太郎。茜、里香、翼を巻き込んで2年B組の5人が複雑な友情・恋愛関係に発展していく。もちろん大人も負けてはいない。春子はまたしてもリストラの危機に直面した大介を夫婦の深い愛で支え、友恵は大沢校長に結婚を申し込まれ、心を躍らせる。
 大人も子供もない、先生も生徒もない、人が人として個性を活かして生きること。『キッズ・ウォー4』ではその大切さを丁寧に描いていく。