1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
 
9月3日(月)
茜(井上真央)は翼(斉藤祥太)が黙って長野に帰ってしまったことにショックを受ける。フリースクールに通う健一(小谷幸弘)は水野あゆみ(杉本友莉亜)を見返すため、1か月間だけ中学校に通うことを決意。しかしマイペースの健一は、ことあるごとに中学校の教師と対立してしまう。
一方、大介(川野太郎)は自分の記事が編集長に認められず、悩んでいた。
 
9月4日(火)
浩(金澤匠)は、家に戻りたくないという由美(伊原茉莉花)を家に連れてきて、一晩自分のベッドで一緒に寝てしまった。翌朝それが発覚し、今井家は大騒ぎに・・・。
ある日、健一(小谷幸弘)は登校途中にバイクに泥水をかけられる。春子(生稲晃子)の店で少し柄入りのシャツに着替え登校したところ、普段から衝突している教師の猪木(亜崎敬司)に、説明もなく突き飛ばされる。腹を立てた健一は、翌日わざと真っ赤なシャツで登校しようとするが、大介(川野太郎)に止められ、断念せざるをえない。
 
9月5日(水)
茜(井上真央)は養護教諭から翼(斉藤祥太)が東京に戻っていると聞き、彼の元に駆けつける。シンシア(グレーシー)も翼に会おうと学校を飛びし、車にはねられてしまう。軽傷で済んだが、彼女を見舞うため翼はしばらく東京に残ることになった。
一方、健一(小谷幸弘)は下着に少し模様が入っていたことだけで、教師の猪木に殴られる。茜は健一に反抗しろとけしかけるが、父親思いの健一は、大介(川野太郎)を悲しませたくないと、思い切った行動に出られない。
 
9月6日(木)
大介(川野太郎)は編集の仕事が認められず、営業にまわされることに。春子(生稲晃子)に慰められるがショックは大きい。しかし一方、自分を思いやる健一(小谷幸弘)の気持ちを知り、大介は健一が真っ赤なシャツで登校するのを許す。当然、猪木(亜崎敬司)は健一をとがめるがその行為が自分の体罰への反抗と知り、健一に謝らざるをえない。
友恵(島かおり)は大介の仕事が不調なことや、大沢校長(大和田伸也)に美人の彼女がいることなど面白くないことが重なり、春子につい八つ当たりをする。浩(金澤匠)はそんな友恵に腹を立て、テーブルの上にあったカップを投げつける・・・。
 
9月7日(金)
浩(金澤匠)が友恵(島かおり)にモノを投げつけたことで一家の雰囲気は悪くなる一方。鬱屈した気分が積もる中、里香(宮崎真汐)が口火を切り、一家は罵り合いを始める。しかし家族全員を愛する健一(小谷幸弘)はこの言い争いが悲しく、必死で止めようとするのだった。
ある放課後、茜(井上真央)は翼(斉藤祥太)の忘れ物を届けようとする途中、道端でしゃがみこむ老人を見つける。救急車に老人と乗る茜だったが、後から来た翼は茜が運ばれたと誤解、必死に救急車を追って走ってくる。そんな翼の姿を車中から見て、茜は胸を熱くする。