1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
 
8月20日(月)
 茜(井上真央)は一平(浅利陽介)の弟・和也(鈴木駿)の看病のため、その日が自分の誕生日であるにもかかわらず一晩家に帰らなかった。事情を知らない春子(生稲晃子)は、学校に乗り込み茜を引っぱたく。それを見ていた一平は春子に事情を説明し、茜をかばう。
茜に良太(濱嶌瑞樹)から奪った金を返すように言われた一平は、親切にされたことも手伝い、結局その通りにする。その結果、学校側に一平、植田(川本貴則)、西尾(醍醐直弘)の3人が恐喝をしていたことが知れる。
 
8月21日(火)
 一平(浅利陽介)は恐喝の事実を認めたことで警察に連行されるが、示談になり大事には至らなかった。植田(川本貴則)と西尾(醍醐直弘)は一平が罪を認めたことが許せずひどい目に合わせようとするが、通りかかった茜(井上真央)と翼(斉藤祥太)が一平を助ける。
一平の弟・和也(鈴木駿)は茜になつき、茜は何かと面倒をみてやる。一平はその後も先輩達に脅され続け、「茜も連れて来い」と言われるが一平はそれに応じず、茜の身代わりに彼らの暴行を受ける。それを見ていた翼は「一平は茜が好きなのでは」との気持ちを抱く。
 
8月22日(水)
 母親に虐待されていた由美(伊原茉莉花)は児童相談所から学校に通うことに。そんな由美をからかうクラスの数人の男子達に、浩(金澤匠)は怒ってバットを振り上げる。驚いた担任の山村(正希光)は春子(生稲晃子)に苦情を言うが、「由美ちゃんをからかう方が悪い」と逆襲されてしまう。
転校生・シンシア(グレーシー)が財布泥棒の疑いをかけられた。教師の吉野(伊沢勉)にも疑われ、泣くシンシアを翼(斉藤祥太)がかばい真相を確かめると、財布は廊下に落ちていたことが判明。翼は吉野をシンシアに謝らせる。この件でシンシアはますます翼に好意を抱くように。
 
8月23日(木)
 一平(浅利陽介)の家に借金取りが押しかけて来る。ドアを激しく叩く借金取りを追い返そうと、一平の家に来ていた茜(井上真央)がドアを開けると、そこにいたのは茜の実父・中西(宇崎慧)だった。中西は驚きながらとりあえずその場をおさめるが、尊敬する実の父親がいかがわしい職業についているところを目の当たりにした茜は落ち込み、家でもささいなことで里香(宮崎真汐)と争って里香の大切な写真立てを壊してしまう。
中西自身も茜に知られたことがショックで、後日一平の家に食料などを持ってわびにあらわれる。
 
8月24日(金)
 学校の廊下をキックスケーターで走る植田(川本貴則)と西尾(醍醐直弘)を茜(井上真央)が注意すると、彼らは逆ギレして茜をひどい目に合わせようとする。すると一平(浅利陽介)が植田を突き飛ばし、茜を助けた。それを見ていた翼(斉藤祥太)は、ますます一平の茜への想いを確信する。
翼の誕生日の日。茜は翼にプレゼントを用意していたが、翼にふられ泣いているシンシア(グレーシー)を思いやり、彼女を自分の代わりに翼とのデートの待ち合わせ場所に行かせる。茜に来て欲しかった翼は腹を立て、その後呼び出した茜に「一平が好きになったんだろう」と言い放つ。