平成15年6月27日更新
「みんなより年上ですけど、共演者にはかわいがってもらっています。ペチペチ頭をたたかれたり・・・」と語るのは札付きの超不良・大山を演じる小栗一将くん(21歳)。スキンヘッドでいかにも怖そうなこの大山はキッズ5全編でとにかく大暴れするのだ!
「本当は髪を伸ばしていたのですが、オーディションの時、スキンヘッドにできるか聞かれて、"できます!"と即答しました。収録日には毎日頭をキレイに剃っているんですよ。」と、本人が語るようにどうやらこの頭は役柄上でのことのようだ。で、実際のところ小栗くんの性格は?と聞くと、「自分が太陽学園に通っていたら、3日で逃げ出していますね」と意外な返答。さらに「実はデビュー2作目なので、最初のうちは現場でガチガチだったんですけどね・・・」とポロリ。緊張もするし、フリースクールも行きたくない。そんな結構ふつうな青年・小栗くんのド迫力演技に、乞うご期待!
日本中を興奮と感動の渦に巻き込んだ「キッズ・ウォー3」のDVD BOXの発売が目前に迫ってきた!コレを購入してあの興奮と感動を何度でも堪能しよう!
上巻4枚組(1話〜20話収録)
  7/30発売  ¥12,800(税抜)
下巻5枚組(21話〜45話収録)
  8/27発売  ¥16,000(税抜)
もちろん上巻・下巻それぞれ最後のDISCには特典映像を収録しているのでお楽しみに!
また、「キッズ・ウォースペシャル〜愛こそすべてだ〜ざけんなよ」も現在、全国のCDショップなどで大好評発売中だが、もちろん通信販売もしている。確実に手に入れたいみんなはコチラへ!
さらに、「キッズ・ウォー5」の公式ガイドブックの続報!発売日が8月5日(火)、価格も1000円(消費税込み)と決定した。キッズFANのみんなは是非すべてゲットして、この夏の暑さをキッズ・ウォー三昧で乗り切ろう!!
     
 平成15年6月20日更新    
父への反抗心から心を閉ざし、茜たちが通うことになる全寮制「太陽学園」の中学3年生・武井文太。今回のキッズ・ウォー5のニューキッズの目玉である。この文太役を演じるのは高校2年生の多賀名将也(たがなまさや)くんだ!
「文太役は自分にはかなりあっていると思います。自分の素の部分も結構入れて演じています。シャイでいじっぱりなところが自分との共通点ですね」と多賀名くん。
え?シャイでいじっぱり!?そう!この文太は最初、今井家の4兄弟に反発するのだが、徐々に茜に思いを寄せていくのだ。茜の反応やいかに!?
多賀名くん自身はたいへん明るい少年で、他の共演者とすっかりなじんでいる様子。楽屋でも笑いが絶えない。役柄上、笑顔を見せることは少ないが、笑うととってもおちゃめな多賀名将也くんを、みなさん応援してくださいね!
 
キッズ・ウォー5には本当にたくさんの個性的なニューキッズが登場する。その中で特に今井兄弟と反発しあう女の子が、石田真紀(小松愛)と西岡由美子(椎葉えり)という不良二人組だ。髪の毛を緑に染めている真紀役の愛ちゃんは
「学校で先輩に"グリンピースかよ!"と言われています。昼にグリンピース入りのスパゲティを食べていて"共食いだぁ"とか言ってバカにされてしまいました。でも、キッズ1からファンだったのでオーディションに受かった時はうれしかったです!」と語る。
また、由美子役のえりちゃんは
「オレって言うのがまだ慣れないですねぇ。でも、実はキッズ3に出演していたので、茜ちゃんを参考に頑張っています!」とのこと。
この二人は茜や健一、そして文太とストーリー上かなり深く関わることになる。さて、どのような絡み方をするのか!?どうぞお楽しみに!!