今井里香(11)…宮崎真汐
 大介の長女。名門私立中学への入学を目指し、猛勉強を続ける優等生。亡くなった母親を尊敬していて、春子には一番反抗的。同い年の茜とも仲が悪く、事ある毎に激しく衝突する。表面上は素直な可愛さに欠けているが、本当は感受性が強く、内心ではもっと父・大介に甘えたいと願っている。