今井春子(31)…生稲晃子
 一人娘・茜を夫のもとに残して離婚後、大介と知り合い再婚。当初、元ヤンキーで楽天的な春子に、大介の3人の子どもたちは反発。だが、茜が今井家に転がりこんできたのをきっかけに打ち解けはじめ、母親として受け入れられるようになった。真理を出産後、退職した大介に替わって大工仕事に復活。春子自身は子育てはおおらかにと考えているが、英才教育を主宰するしゅうとめ・友恵には押され気味である。