今井大介(36)…川野太郎
 3人の子どもをもうけた前妻と死別し、春子と再婚する。大介自身も優等生として育ち、優しい人柄である。食品会社に勤務しエリートとして周囲から見られていたが、リストラによって左遷されてしまい退職。働きはじめた春子に替わり、家事・育児をこなしながら司法書士を目指して勉強中。だが初めての司法書士試験に不合格後は、友恵や里香の猛反発を受けながらも、あらたな人生の指針を見い出す。