MOVIE

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

近藤智弘 中日クラウンズ2度目の王冠奪取に懸ける思い

2018/4/23 10:01

「中日クラウンズ」の第59回大会が4月26日から名古屋ゴルフクラブ和合コースにて行われる。

2008年の中日クラウンズに優勝した近藤智弘はこう語る。

「ここで1回、一生に一度は優勝してチャンピオンになりたいというのはずっと夢でしたので…」

地元愛知出身の近藤選手にとってクラウンズ優勝は大きな夢でした。
アマチュアながら8位タイに入りベストアマを獲得。

そこから9年後、大きなチャンスが訪れた。
大学の先輩、藤田寛之選手とのプレーオフ。
その藤田がバーディーパットを外した。

入れば優勝という場面で地元の大きな声援が後押ししてついに、王冠奪取。

「ほんとよく入ってくれたなって思いますし、あそこは、だからギャラリーの数ですよね。
やっぱりパワーが違うなと思いますね。
今思い出すと鳥肌が立ちますね。
今でも2度目をなんとか獲りたいっていうか、
何回も獲りたいような、僕にとっては特別な大会なのかなと思う。」

『第59回中日クラウンズ』は名古屋ゴルフクラブ和合コースにて4月26日から行われる。

あの感覚をもう一度、2度目の王冠へ
魅せろ栄冠への一打を。

新着記事