COLUMN

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

4番打者

2018/4/28 11:30

和合のグリーンは硬くて小さい。だから乗せればスコアを伸ばす好機が巡ってくる。ものにできるかどうかは、最後のパターにかかっている。ベテランの桑原克典がパターの名手を野球に例えてくれた。

「パッティングは4番打者の役割。チャンスでパターを決める人は、走者を返す4番打者と同じです」

4番打者と聞くとドライバーでかっ飛ばす人を思い浮かべてしまうが、違うようだ。ゴルフではどんな飛ばし屋よりも、グリーン上の仕事人が4番のタイプだという。

民間ツアーで国内最古の歴史を持つ中日クラウンズ。歴代覇者を見ると、青木功、尾崎将司、最近では片山晋呉、石川遼の名前が並ぶ。なるほど4番打者の雰囲気がある。ここぞという場面で力を発揮するプレーヤーだ。

昨年制した宮里優作は昨季の賞金王に輝いた。今季ツアーの4番の席、主役を占う大会でもある。

末松茂永(中日スポーツ)

2001年入社
千葉支局、東京社会部、東海本社(浜松)などで事件、行政を取材。今年3月から中日スポーツ。

新着記事