CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/12/7 12:22

3年間寝かせます‥守口大根漬け込み始まる

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 「守口漬」で知られる細くて長い守口大根の漬け込みが、岐阜市で始まりました。

 岐阜市にあるJAぎふの倉庫では、直径2メートルほどの大きな樽にきのう収穫されたばかりの守口大根が漬け込まれています。

 守口大根は、長さが1メートル以上あり、岐阜県の笠松町など土が柔らかい木曽川沿いの畑で作られます。

 漬け込み作業は、7日朝、始まり、12キロの大根を1束にして、樽の中に隙間なく敷き詰めた後、塩を振りかけていきました。

 ことしは、台風の影響などで大根の生育が10日ほど遅れたものの、品質に問題はなく、漬け込む量は例年並みの90トンを見込んでいます。

 塩への漬け込みは1月下旬まで続き、その後は酒粕で漬け替えて、3年後にはべっこう色の守口漬が出来上がります。(7日12:03)