Program | 2017年のプログラム

英国中のバレエ・ファンに愛され世界に飛び出した国立タマラ・ロホ率いる話題のカンパニー イングリッシュ・ナショナル・バレエ団「コッペリア」

1950年の創立以来、英国各都市で上質のクラシック・バレエ公演を開催する事を目的に活動し、創立25周年にはヌレエフがロンドン・コロシアムで「眠りの森の美女」を、エリザベス女王即位25周年には「ロミオとジュリエット」を上演した。1999年には 「白鳥の湖」で香港、オーストラリアにツアーを実施、国際的な活動にも着手した。2012年、英国ロイヤル・バレエ団で長くプリンシパルを務めたタマラ・ロホが芸術監督に就任し、アリーナ・コジョカルを引き抜くなど、英国バレエ界の話題を集めている。パリ、中国でも好評を集めた「コッペリア」で初来日、今回は東京と名古屋だけの開催となる。
音楽
レオ・ドリーブ
振付
ロナルド・ハインド(マリウス・プティパの原典に基づく)
予定キャスト
スワニルダ:タマラ・ロホ (当初予定 アリーナ・コジョカル)
フランツ:イサック・エルナンデス(当初予定 セザール・コラレス)  他
管弦楽
セントラル愛知交響楽団
プログラム
コッペリア

※やむを得ない事情で出演者等変更になる場合がございます

公演日
2017年7月20日(木) 【開場】18:00 【開演】18:45
会場
愛知県芸術劇場大ホール
アクセス方法はこちら
料金
S\19,000 A\16,000 B\13,000 C\10,000 D\7,000
(Pコード:454-187 / Lコード:45653)
  • アイ・チケット
  • e+(イープラス)

公演の模様

その他の公演

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団「コッペリア」
音楽:レオ・ドリーブ
振付:ロナルド・ハインド
(マリウス・プティパの原典に基づく)
スワニルダ:タマラ・ロホ
フランツ:イサック・エルナンデス
詳細はこちら